第5回:【実践】攻めの仕入れで粗利増加!

前回までのレクチャーで、売り逃しや売れ残りのリスクを減らす方法や商品の実力についての解説を行ってきました。

過去の記事についてはこちら
第1回:「売れ残り」リスクを軽減するための仕入れの基本
第2回:「売り逃し」を減らすための2つの仕入れ方法
第3回:「売れ残り」と「売り逃し」を軽減するための技術
第4回:あなたは「実力」がある商品を仕入れていますか?

今回は、さらに「旬な商品」という要素を取り入れた「攻めの仕入れ」について、学んでいきたいと思います。

なお、弊社が推奨する「攻めの仕入れ」とは、「実力のある商品」かつ「旬な商品」を絶対に売り逃さないように仕入れることです。

 

「旬な商品」について

「実力のある商品」とは、粗利に貢献する商品のことです。
実力のある商品が分かっていれば、積極的に販売していきたいですよね。

しかしながら、
実力のある商品であれば、旬を過ぎた商品でも売れるでしょうか?

難しいですよね。
メルマガやECサイトで商品を露出する担当者も、旬を過ぎた商品を積極的には推したくないものです。

ですので、実力のある商品を推し出していくには、もうひとつの条件が必要になってきます。
それが「旬な商品」です。

実力のある商品かつ旬な商品を抽出する

実力のある商品は、「商品の実力」によって、知ることができます。
さらに、季節要因などで最近売れてきた「旬な商品」を知ることができれば、粗利増加に貢献し、かつ、今旬の商品を抽出できます。

商品画像や売れ行きを確認しながら、積極的に仕掛けていく商品を決定します。(上図)
その上で、商品の実力があり、旬な商品を売り切れないように仕入れることが重要です。

まとめ

以上、今回は、商品の実力にプラスして、旬な商品という要素を加味することで、「攻めの仕入れ」ができることを、学びました。

なお、商品の実力がある商品のプッシュの仕方については、粗利増加の講座の第6回のレクチャーで詳しく説明されていますので、参考にしてください。

このレクチャーで用いた、商品の実力と旬な商品の一覧図は『ECの粗利増加と在庫削減を実現するクラウドサービスFULL KAITEN』を用いて作成しました。

FULL KAITENは、本講座で説明した全内容をとても簡単に『実行』できるツールですので、ぜひ一度使ってみて下さい。

 

FULL KAITENは最大2カ月無料!!
無料期間内で解約すれば費用は一切かかりません

「お試し利用を検討する」

次のレクチャーはこちらです。

記事を書いた人

加藤

在庫削減と仕入れ最適化の講座を担当しています。このレクチャーを読んでいただいたECショップのみなさまの在庫がうまく削減され、仕入れが最適化されればという思いで、執筆しました。 ご質問などありましたら、問い合わせフォームからお送り下さい。順番に返信させて頂きます。